古いコインと思いで

オランダ旧1ギルダーコイン

今週も、オランダのコイン、1ギルダーコインを載せた。1971年と83年のものである。
71年のものは、先週載せた2.5ギルダーコインと同じデザインで、当時の女王ユリアナの右を向いた顔が表側に描かれているし、裏側も、国の紋章の一部王冠が載った盾部分が刻まれている。
83年のコインは、現女王ベアトリクスの今度は左側を向いた顔が、半分だけ描かれている。このデザインは、Bruno Niaber van Eybenと言うデザイナーによるもので、彼は、オランダのユーロコインのデザインもした人だそうだ。女王の顔は、平面ではなく、顔の部分、目から頬にかけての部分、髪の部分と三層、立体的に描かれている。その後部にベアトリクス、オランダ女王と書かれてる部分は縦書きの様な形になっているのが不思議で、この部分を水平にすると女王の顔は、下を向いてしまう。日本人的な発想では失礼な感じがする。裏側は、とてもシンプルで幾何学模様と言っても一部が塗りつぶされた罫線の様なものだが、金額1を表現しているものだそうだ。もっとも1Gと別に記されてもいるが。
このデザインのコインは、1982年から2000年まで発行された。そしてユーロに切り替わる直前、蒐集家向けに金貨と銀貨で記念コインとしても発行された。

holland1g.JPGholland1gr.JPGholland1ng.JPGholland1ngr.JPG
材質は共にニッケルで、直径25ミリメーター、重量5グラム。

10セントコインへ

次へ

コイン綜合ページへ